読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴンクエストX 鍛冶メモ

ドラクエ10 武器鍛冶 防具鍛冶 コツ

ぎんのはちがねの打ち方

ぎんのはちがねの価格が高騰しています。もともと、ぎんのはちがねやシルバートレイは大儲けは期待できないのですが、結晶用装備として根強い需要があるためたくさん作っても売り切ることができ、また赤字もまずありません。

打ち方

  1. 超4連
  2. 右上と左下を少し寄せる。数値が2倍出たときに緑ゾーンに収まりそうならねらい打ちで寄せてもOK。
  3. 全箇所ねらい打ち

集中力に余裕がある場合は冷やし込みをして狙い打ちも有効です。

 

素材

ぎんのこうせき、ちいさなほねを使います。最近骨が高騰しているのが悩みどころ。

相場

9月30日のところ☆2が1600G程度とかなり高くなっています。ツボやランプで初級錬金2つつけて結晶4個取り出せるようにして売り出すと3300Gくらいですが、普段は結晶4個の完成品で2400G〜2700Gくらいです。☆3は現在のところ5000Gくらいで取引されています。

☆1でも今のように骨が高騰していないかぎりは原価を割ることがありません(ハンマー代によっては割ります)。また前述のようにたくさん作っても捌ききることが容易ですので、防具鍛冶レベル23を超えて狙い打ちができるくらいになったら量産するとレベルあげにも金策にもちょうどいいと思います。

動画

前述の通り、超4のあと右上、左下を少し寄せてあとはひたすら狙い打ちです。場合によっては冷やし込みをして狙い打ちも有効です。あとは会心が多めに出ることを祈ります。

使用ハンマーは銀ハンマー☆3です。☆3を使う理由は会心率の高さで、プラチナ☆2よりも会心率の面では優れています。