読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴンクエストX 鍛冶メモ

ドラクエ10 武器鍛冶 防具鍛冶 コツ

プラチナメイル下を打ってみた

プラチナメイル上とセットで下も打ってみました。

動画

打ち方

動画撮影から色々やってみて次のような打ち方で落ち着きました。

  1. 上4 超4
  2. 下4 超4(鍛え度の伸びによっては2, 3は入れ替え)
  3. 中4 四連
  4. 右上か左上 狙い
  5. 右下か左下 狙い(2倍ターン)

やはり手加減打ちをできるだけ使わず、危ない箇所は半減ターンの狙い打ちを使います。何度か打っていて冷やし込み2回することがありました。その場合は700度からの冷やしであったため400度で2倍ターンが来ますが、強すぎるのでさらに冷やして100度で2箇所狙い打ちです。使用ハンマーはプラチナ☆3ですが、集中力は余裕があったと思います。

原価と売り上げ

2013年11月20日のおおよその原価と売り上げは

  • プラチナこうせき x 5 = 1,160G
  • せいれいせき x 1 = 2,400G
  • ウェナールシェル x 1 = 600G
  • ようせいのひだね x 2 = 2,000G

でおよそ6,160G + ハンマー代(プラチナ☆3:840G程度)で合計7,000Gくらいです。売値は

  • ☆2:8,600G
  • ☆3:27,000G

参考までに最近5つ作って☆2が3つ、☆3が2つでしたので44,800Gの粗利益でした。

プラチナメイルは下のほうが原価は安く相場が高いようです。ただし、売れ行きはあまりよくはなく、値下げ競争も激しい(いっきに10%以上安くしてくるケース多々あり)ので多くは作らない方がよいでしょう。